タグ

タグ:和菓子

鶴屋吉信 @ 三越前

カテゴリ:
日本橋カフェ巡り最後のお店は、こちら~。
 >>鶴屋吉信
DSCF0691 (2)
コレド内の鶴屋吉信さんは、色んな甘味メニューが楽しめるカフェと
職人さんが目の前でお菓子を作ってくれるカウンターと2つに分かれています。

この日は、カウンターでお菓子を。
まずは、作っていただくお菓子を選びます。
練り切りでこしあんを包んだ、落し文。
DSCF0669 (2)
ういろうでつぶあんを包んだ、てっせん。
DSCF0670 (2)
つぶあんにきんとんをまぶした、あじさいきんとんの3種類がありました。
DSCF0671 (2)

お抹茶と季節の生菓子~落し文~(/1,296)DSCF0679 (2)
練り切りが食べたくて、落し文チョイスだったのですが、
あっと言う間に完成!
DSCF0682 (2)
この葉っぱの筋は、型にはめて作ってました。
DSCF0684 (2)
抹茶とセットで楽しみます。
なめらかあんこと練り切り、うまー!

ちょうど食べ終わる頃に、番茶を持ってきてくださいます。
良い時間でした~。


---memo*---
 ▽訪問 土曜日 / 2人で
 ▽女子1人率

廚 菓子 くろぎ @ 本郷三丁目

カテゴリ:
久しぶりに母上とカフェに行きました。
くろぎ1
この雰囲気、好きそうだなーと思いくろぎさんへ。


わたしの頼んだのは、こちら。
くろぎ2
あんころもち(\1,700)と実りの秋(\450)
欲張ってしまった...!
けど、意外と1人でこうやって注文する人って、多いそうです。よかった。笑

できたてのあんころもちは、ほんのりほかほか~。
くろぎ3
お米がつぶつぶ~。

そして生菓子も。
くろぎ4
可愛いかぼちゃのお菓子。
くろぎ5
でも、中はくりあん。可愛いギャップ。笑

母は、葛きりを食べていました。
くろぎ6
できたての葛きりって、こんなに透明なんですね!

お菓子も、コーヒーも気に入ってくれたみたいで、よかった!
そろそろ冬の部も、楽しみに行きたいな~!


---memo*---
 ▽訪問 祝日お昼頃 / 母と2人で
 ▽女子1人率 ?
 ▼訪問は10月です... 

廚 菓子 くろぎ@本郷三丁目

カテゴリ:
東大の学食を堪能したあとは、やっぱりデザートを。

くろぎ1
ということで、やって参りました。『廚 菓子 くろぎ』さん。
とってもオシャレな佇まい。
くろぎ2
これが、なんとキャンパス内にあるんです。
さすが東大!さすがさすが!


注文をしてから、席に着くスタイルでした。
本当は、外のソファ席で開放的な空間を味わいたかったのですが、
うっすら雨が降ってきたり、かと思えば暑くなったりの
不思議な天候だった為、安全で快適な屋内の席へ...
くろぎ3
おぉ!中もステキでした!
濡れないし。快適だし。なんて会話をしていたら、準備が始まりました。
くろぎ4
お店の人が、こんなセットを用意してくれます。
まずは、干菓子とお漬物と、カフェラテ。
くろぎ5
このコーヒー豆は、猿田彦珈琲さんのだそう。
おぉぉ。お初にお目にかかります。
豆が美味しいのか、ミルクが良いのか、それともグラスのおかげなのか、
とろ~っとした、飲みやすいカフェラテでした。うまーっ!

そして、メインディッシュをどーんっ!
くろぎ6
ちょこんと乗せてくれたかすみ草が、可愛らしい。
自分でふたを取るのって、なんか嬉しい~!どーん!
くろぎ7
ずーっと食べてみたかった、くろぎの蕨もち!
くろぎ8
本蕨って、こういう色をしているんですね~。黒い!
いつも食べてる透明なのは、なんなの~!ってなります。
そして、もちとろ!もちもちなのに、とろーんってしてます!美味しい~!

きな粉と鶯粉と交互に付けます。食べます。
僅差で、鶯粉がオススメです。美味しいです。
結局、黒蜜は使わずに完食。
というか、きな粉たちが美味しすぎて黒蜜の存在を忘れていました。笑

これは、旦那さんの頼んだ塩アイス。
くろぎ9
こんなにオシャレなアイス、初めて見ました…
ちゃんと塩の味がして、さっぱり美味しいアイスでした~!


無我夢中で食べられる、蕨もち!
夏季限定のあんみつも、あんころもちも気になるので、また行かなくてはっ!
くろぎ10
そして、この外のソファに座るんだっ…!


---memo*---
 ▽訪問 平日おやつ時 / 2人で
 ▽女子1人率 0%

このページのトップヘ

見出し画像
×